FX業者の評判

FX業者を選ぶ基準

一口にFX業者と言えども、各業者とも、看板に掲げている商品は、少しずつ違います。言い換えますと、大きくは変わらないのです。大手の業者であれば、手数料無料、24時間サポート、大手の銀行が後ろ楯についてます。

では、どこにオリジナリティがあるのかと 言うと、スプレッド(売値と買値の差額)の値です。このスプレッドは、簡単に言うとFX業者の利益です。取引手数料がない代わりに、この利益で収益を得ています。その他に取引手数料も、受け取るFX業者があれば、二重に支払っているので損ですね。スプレッドの幅が小さい業者は利用する側にとって、利益が、高いと言えます。多くの業者は、スプレッドを0.5銭に設定してます。(米ドル)

もしくは原則固定で0.3銭としている業者も多数です。その中で外為オンラインは、スプレッド1銭でした。 もう一つのオリジナリティとしては、スワップがあります。スワップとは、2国間の金利差額の事を言います。スワップ、もしくはスワップポイントは、各業者で決める事ができます。先程あげた、外為オンラインは、スプレッドは、1銭と高めでしたが、スワップポイントは、米ドルで5ポイントでした。

投資家の中には、スワップ投資といって、金利が、高いスワップポイントを買い、長期的に保持して運用する方も多く、FX業者を選択する際に大切な情報です。 為替差額か、スワップか、投資の方法で、FX業者を決めるのが賢いのですね。